1. HOME
  2. 青汁をもっとよく知ろうプチ断食なら青汁で!断食ダイエットの方法とオススメな理由

プチ断食なら青汁で!断食ダイエットの方法とオススメな理由

プチ断食なら青汁で!断食ダイエットの方法とオススメな理由

ダイエットの方法で断食というものがありますが、何も食べないというのは非常にストレスが溜まるもので、それによるリバウンドも珍しい話ではありません。そこで、プチ断食が無理なくできるダイエットということで今人気になっています。そんなプチ断食をする際にオススメのドリンクが青汁なのです。

ドリンクだけで過ごすプチ断食って?

プチ断食ダイエットというのは、別に何も食事をとらないわけではありません。しかし、プチ断食には初めに準備期間というものがあり、1日間だけは飲み物だけしか飲んではいけないのです。これは内臓を休息させるという意味があり、こうすることで便秘などを解消し、痩せやすい環境を作ることができます。そのため週末などを使ってやるのが主流のようです。

そして1日だけ内臓を休ませたら、次の日は回復日と呼ばれる固形物を食べても平気な日になるのですが、なんでも食べていいというわけではありません。というのも何も食べていないところに、いきなり脂っこいものなどを食べると体がびっくりしてしまい、負担がかかってしまいます。ですので、出来るだけ体への負担が少ない食べ物を食べるようにしておきましょう。

これを定期的におこなうのがプチ断食なわけですが、飲み物しか飲まない日があるということは、その飲み物というのが非常に大切になってきます。ちなみにそういった日の前に準備期間の準備をしておくことも大切で、前日の夕食は少な目にしておくと、プチ断食を成功させやすくなることでしょう。

何故プチ断食に青汁?

プチ断食中に飲むのがいいとされるのは、他のもので補えない分の栄養が詰まったものなのです。例えば青汁や酵素ドリンク、そして自分の家で作ったジュースなどが挙げられます。ちなみに市販で売っているジュースは、保存のために栄養素があまりないので、効果は期待できません。

これらの中で何故青汁が良いのかというと、一番の理由は手間と値段でしょう。酵素ドリンクというのは基本値段が張るもので、1日のコストが千円かかってしまうこともあります。自家製ジュースならここまではいかないかもしれませんが、いちいち作るという手間がかかってしまうのです。

その点青汁なら基本的に水に溶かすだけで出来てしまう上に、コスト的にもそう高くありません。もちろん栄養も豊富で、人間の体に必要な緑黄色野菜に含まれるビタミンにミネラルや食物繊維など、十分に栄養を補給することが出来るでしょう。プチ断食中の体は、とても味を敏感にとらえることができるので、添加物が少ない青汁であれば自然の味をそのまま感じることができるのも嬉しいところです。

青汁でプチ断食するときの注意

青汁はこのような理由からプチ断食中にはもってこいの飲み物なのですが、ひとつだけ欠点があります。それは青汁のカロリーがとても低いということです。普段の生活であれば、カロリーが低いというのはむしろ嬉しいことなのですが、プチ断食中は他の栄養を得る手段がないので、飲み物でカロリーを摂取しなくてはなりません。そうしないと、カロリー不足で日常生活に支障をきたすかもしれないのです。

ですので、カロリー不足に陥らないためにもプチ断食中の青汁には何かカロリーとなるものを足してあげましょう。特におすすめなのははちみつで、これをプラスすることで必要なカロリーを摂取できるのと同時に、青汁の苦味も消すことができます。そして、無理だということを感じたら無理に1日中何も食べないのではなく、半日だけ食べないなど工夫をしてみることも大切です。確実に1日やらなくては効果がないというわけではなく、少しでも内臓を休ませることができればそれだけで効果はあるのです。

健康に必要な栄養比較で圧倒的勝利!神仙桑抹茶ゴールド

© 2018 青汁健康ナビ All Rights Reserved.