1. HOME
  2. 青汁をもっとよく知ろう桑の葉にはどんな効果や効能があるの?桑の青汁の特徴まとめ

桑の葉にはどんな効果や効能があるの?桑の青汁の特徴まとめ

桑の葉にはどんな効果や効能があるの?桑の青汁の特徴まとめ

桑という漢字は少し難しいので、先に補足しておくと読み方は「くわ」になります。桑の葉は古来より漢方などで使われることが多く、最近になって青汁という形で簡単に摂取することができるということで注目を集めているのです。そんな桑の葉が入った青汁というのは何がいいのでしょうか。

桑の葉は糖尿病予防に効果的

まず紹介する桑の葉入りの青汁の効能は、糖尿病にとても効果的ということです。年齢の増加と共に糖尿病のリスクというのは高くなるわけですが、桑の葉に含まれるデオキシノジリマイシンというちょっと舌を噛んでしまいそうな名前の成分によって、糖尿病の大敵である糖分の吸収をゆっくりにしてくれます。

食前に飲んでおくことで、食後の血糖値の上昇をおさえてくれることもあり、糖尿病予防には最適の成分と言えるでしょう。さらにデオキシノジリマイシンは水で簡単に溶けるので、体に負担をかけることもありません。

ちなみに血糖値を下げる薬というのは、血糖値の極度な低下を招いてしまうため連続使用できないことが多いのですが、桑の葉の青汁はそういった制限はなく、実際飲み続けても血糖値が下がりすぎないことも検証されています。

便秘解消によるダイエット効果も

先ほど紹介したデオキシノジリマイシンには血糖値の吸収を抑える効果があるわけですが、ここで吸収されなかった血糖は便秘解消の効果を発揮してくれます。体内に吸収されなかった血糖というのは、排泄物の溜まっている大腸から、それを出口に向かって押し出す動きを助けてくれるので、それにより便秘が解消されるでしょう。

それだけではなく、大腸の環境が良くなると乳酸菌を育てやすい環境になったり、桑の葉のペクチン質が腸の環境を改善してくれたりと、いくつかの効果で便秘解消を後押ししてくれるのです。

便秘改善で有名な食物繊維もケールなどの青汁の10倍程度含まれているのも嬉しいところです。なんとデオキシノジリマイシンには便秘解消効果のほかに、脂肪が体内に蓄積しない体にしてくれ、結果として蓄積はされないけど排泄はしっかりされる健康で太りにくい体に持っていってくれます。

ミネラルの補給もおまかせ

桑の葉には一般的な生活の中で不足することが多いと言われる「亜鉛」と「カルシウム」といったミネラルも多分に含んでいます。特にカルシウムについては、なんと牛乳の24倍も入っているのです。カルシウムが不足してしまうと、骨が弱くなったり、最悪の場合骨粗鬆症まで発展してしまうこともあるので、十分に摂取することが求められるのです。亜鉛は不足すると脱毛効果が出てきてしまうこともあるので、髪が大切な人には特にオススメとなっています。

飲みすぎにも桑の葉が効きます

週末などついつい飲みすぎてしまうと、二日酔いに悩まされることになることも多いと思うのですが、桑の葉の青汁は二日酔いにも効果があるとされています。これは桑の葉に含まれるフラボノイドの効果。

フラボノイドが肝機能を向上させてくれ、それにプラスして桑の葉に含まれる他の成分が体を健康な状態にしれくれるので、二日酔いも事前予防出来てしまうのです。体が弱っていると、どうしてもそれだけで二日酔いになりやすいもの。しっかりと桑の葉を取り込んで週末の二日酔いを防止しておきましょう。

桑の葉は美容にも良い効果をもたらす

桑の葉は健康を意識している方にとって、とてもプラスの働きを持っていることがわかりましたが健康だけでなく、女性にとって嬉しい美容にも大変役立つことが分かっています。美容に欠かすことができない栄養と言えば真っ先にあがってくるのがビタミン。

ビタミンはお肌を美しく保つために必ず必要になりますが、それ以外にも様々な働きを行ってくれるため毎日の摂取が欠かせません。サプリメントで補う方法、毎日の食事で摂る方法、様々なものが思い浮かぶかもしれませんが、是非その際の候補に入れていただきたいのが桑の葉です。

桑の葉に多く含まれている代表的なビタミンはビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンAといった、どれも必要不可欠なものばかり。美容が気になる方にとっては大注目のないようではないでしょうか。

これだけの栄養を食事だけで補おうとするとどうしても不足しがちな部分があります。しかし桑の葉を用いることでより効率よく栄養を摂り入れることが出来るので、忙しい毎日を送っている方にとっても大変重宝するのではないでしょうか。

季節の変わり目に変化を感じやすい方へ

春から夏へ、秋から冬へ、日本には四季というものが存在している以上、どうしても季節の変わり目というものに直面しやすいものです。そしてこの時期には多くの方が体調を崩しやすくなるなど、何かしら体に変化を感じている方が少なくありません。

しかし、桑の葉青汁を飲むことによって桑の葉が持つ栄養を摂取し、気候の変化にも負けない体づくりを意識するきっかけができるのはおすすめです。もちろん普段の食事はきちんとしたものを食べる、出来るだけ早寝早起きを心がけるといったように、日々の当たり前を過ごすようにすることも大切です。しかしそれだけでは足りない部分の対策を、是非桑の葉青汁を取り入れることでよりプラスしてみてはいかがでしょうか。

人間の体というのは日々生まれ変わっていくものです。自然の流れに身を任せることは決して何もしないということではありません。毎日を生きるなかでできることをしていくこと。その積み重ねが若さや健康をつくっていくのではないでしょうか。

ただ何もせずに生活するよりも元気でいるほうがきっとご自身も前向きになれるはず。是非そんな生活のために自然の力を役立ててみてはいかがでしょう。まずはどんなものなのか、一度試してみることからおすすめします。

桑の葉青汁を飲むタイミング

最後になりますが、桑の葉の青汁を飲むのは食事の少し前がオススメです。何故なら糖尿病予防の項目で書いた通り、桑の葉の青汁には血糖値の上昇をゆっくちにしたり、その最大値を下げてくれる効果があり、この恩恵を一番受けることが出来るタイミングというのが食前となります。食べたものの脂肪吸収を抑えてくれる効果も食前に飲むことで得ることが出来るのです。

健康に必要な栄養比較で圧倒的勝利!神仙桑抹茶ゴールド

© 2020 青汁健康ナビ All Rights Reserved.