1. HOME
  2. 青汁をもっとよく知ろう腎臓病の治療中の人は飲んじゃダメって本当?青汁と腎臓の関係

腎臓病の治療中の人は飲んじゃダメって本当?青汁と腎臓の関係

腎臓病の治療中の人は飲んじゃダメって本当?青汁と腎臓の関係

青汁を毎日飲むことで健康な体へどんどんと近づいていくのですが、腎臓病の人は青汁を飲んではいけない、とよく言われています。実際にこれって本当のことなんでしょうか。

青汁と腎臓

腎臓病の人が青汁を飲んではいけないと言われるのは、主に青汁に豊富に含まれているカリウムという成分のせいなのです。このカリウムというのは高血圧を予防してくれたり、だるさを改善してくれる重要な栄養素なのですが、一定以上体内に溜めこんでしまうと高カリウム血症という病気になってしまいます。

一般的にはカリウムがいくら体内に入っても、尿や汗などで排出されるので問題はないのですが、腎臓の機能が弱っている人はこの限りではありません。腎臓が弱っていると上手くカリウムを排出することが出来ず、吐き気や腕のしびれなどの症状を引き起こします。

結局青汁を飲んじゃいけないの?

上記のように書いてしまうと、腎臓が少しでも悪い場合は青汁を飲んではいけないようですが、そういうことではありません。何故なら青汁というのは本来腎臓を含めた臓器にとても良い効果をもたらす飲み物なのです。

カリウムも体内のナトリウムを一定量に保ってくれる効果があり、実は腎臓病を未然に防いでくれる役割を担っています。そのため、青汁を飲むことが腎臓に良い方向に働くことも十分に考えられるのです。青汁を飲むのに腎臓の調子が心配な時には、飲む青汁を医師に見せて相談してみることで、安心して飲むことができます。

健康に必要な栄養比較で圧倒的勝利!神仙桑抹茶ゴールド

© 2020 青汁健康ナビ All Rights Reserved.