1. HOME
  2. 青汁をもっとよく知ろう不妊にも青汁が効果的って本当?妊活に適しているワケと選び方

不妊にも青汁が効果的って本当?妊活に適しているワケと選び方

不妊にも青汁が効果的って本当?妊活に適しているワケと選び方

現在結婚までいった夫婦の妻は、10人に1人の割合で不妊症と言われているくらいに大きな問題となっており、このままでは少子高齢化も進むばかりです。不妊症というのは、明確に病気ということではなくホルモンバランスの乱れからくるものなので、生活習慣や食べるものを変えることで改善する可能性もあります。そんな不妊症に効果的ということで最近話題になっている青汁は、本当に効果があるのかを説明したいと思います。

不妊症とは

そもそも何を持ってして不妊症と呼ぶのかというと、一定以上の回数の性交渉をおこなっているのに、2年以上妊娠がない状態のことになります。一般的な原因とされているのが、排卵障害と言われる排卵がなされないというもので、これはホルモンバランスの乱れからおこるようです。このほかにも様々な原因によって不妊症は引き起こされます。

青汁が不妊症に効果的な理由は?

こういった不妊症になってしまった時、妊娠するために活動を起こすことを「妊活」といいます。この妊活をする際にもっとも重要とされているのは、しっかりとした栄養をバランスよくとるということなのです。妊娠をしやすい体というのは、女性ホルモンがきちんと分泌されたからだということになります。

しかし、バランスの良い栄養をとらないと、女性ホルモンがうまく分泌されることはなく、結果不妊症までいってしまうのです。具体例として、バランスよく栄養素をとらないと生理がこないということもあり、これもホルモンバランスの乱れが原因となります。

しかし、バランスがとれた食事を毎回とるというのは非常に難しいものです。ですので、普段の食事を補うためにも青汁が効果的でしょう。妊活中に必要とされる栄養には様々なものがあって、例えば卵巣を正常にする鉄分、先ほども説明したホルモンバランスを整える亜鉛、カルシウムなどです。これらは全て青汁に含まれている栄養素ですので、青汁を飲んでおけば食事のほうを調整する必要はありません。

妊娠には便秘も原因になるという説もあり、青汁はその大量の食物繊維から便秘解消までしてくれるので、そういった面での効果も期待できます。もちろん薬では無いので、妊娠ができると断言はできませんが、効果があるということだけは確実でしょう。

実は男性にも効果がある

不妊の原因は女性だけと考えているのなら、それは大きな間違い。精子が欠乏する病気による男性の原因ということもありえるのです。実は青汁には精子を作っている部分の機能を高めるという効果もあるため、男性側が原因の不妊にも効果的と言われています。

現代の男性は昔に比べると精子が減っているという傾向にあるようなので、それを予防するという意味でも青汁を飲んでおくといいでしょう。妊活を女性だけがするのではなく、男性もすることによって妊娠の確率はぐっと上がると思っておいて間違いありません。

妊活する時の青汁選び

妊活中に青汁を飲むことで、妊娠の確率が上がることが分かったところで、注意点についても学んでおきましょう。それは青汁の中でも妊活中には飲んではいけないものがあるということです。それは添加物が入ったもの、その中でも特にコラーゲンが入っているものになります。これは確実にNGというわけではないのですが、少しでも妊娠の確率を上げたいと考えているのであれば、とらないほうが無難と言えるでしょう。

このような理由から妊活中は野菜だけで出来ている、無添加無農薬の青汁を飲むようにしてください。そして青汁は長く飲み続けることで初めて効果を発揮するものなので、妊娠しないからとあきらめずに飲み続けるようにしましょう。不妊症の治療は諦めないということが重要です。

青汁を義務にしない工夫も必要です

青汁を飲むことがすなわち妊活にも繋がる、というのはまた一つの可能性であることは確かです。しかしこれはあくまでも可能性の範囲の話であり、青汁を飲むこと自体を義務にしてしまうのはとても危うい考えです。

なぜなら青汁はイキイキした毎日を送りたいと思っている方や、若々しくありたいなど、体の症状を治癒するために用いるものではないからです。あくまでも日々の生活にプラスしていきたい食品のひとつである、ということから、もう少しフランクな青汁との付き合い方をしていく方がおすすめです。

そういったことを理解した上で青汁を飲むのはおすすめですが、その際もできるだけ前向きに、楽しく飲むことが出来る工夫を盛り込んでみるといいでしょう。青汁を絶対に飲まなければならない、ではなく、青汁を飲むことで前向きな気持ちを生み出していくことのほうがより気持ち的にもいいものです。そこで青汁を楽しく飲み続けるための方法についてご紹介していきましょう。是非毎日の参考になさってください。

青汁は飲むだけが選択肢ではありません

青汁は飲み物というイメージも強いかもしれませんが、それは一昔前までのお話。今は青汁は「食べる」こともできるのをご存知ですか?たとえば一番手軽な方法としてはヨーグルトに混ぜるというもの。ここへ蜂蜜を加えることで適度な甘さもプラスすることができ、毎日続けやすくなります。

もうちょっとプラスするならばホットケーキやクッキーなどに加えてみて、アレンジを楽しむこともできるのです。粉末タイプのものの多くは、そういった食べ方を推奨している例もあるなど最近では比較的一般的な活用方法として認識されています。青汁特有の青臭さも感じませんし、何より美味しく召し上がることができます。

もちろん飲み物にも工夫できます。りんごやバナナなどの果物をプラスしてみる、スムージー風にして飲んでみるなど美味しく飲む方法も色々紹介されています。ご夫婦でそういった美味しい召し上がり方を考えてみるのも、また楽しいかもしれませんね。

基本的に「こうあらねばならない」という考え方は捨ててしまいましょう。大切なのは青汁を毎日楽しく続けていくこと。それが継続して飲み続けることへと繋がっていきます。できるだけ前向きな気持ちをもって取り組んでいくことでイライラも感じにくくなりますので、是非これらの青汁の摂取方法も参考にしてみてください。

健康に必要な栄養比較で圧倒的勝利!神仙桑抹茶ゴールド

© 2020 青汁健康ナビ All Rights Reserved.