1. HOME
  2. 青汁をもっとよく知ろう野菜ジュースと青汁の違いって?栄養補給にはどっちがオススメ?

野菜ジュースと青汁の違いって?栄養補給にはどっちがオススメ?

野菜ジュースと青汁の違いって?栄養補給にはどっちがオススメ?

野菜不足を感じたときに、一番手軽に野菜をとることができそうなのって現代人的にはやっぱり野菜ジュースだと思います。最近はコンビニなんかでも売っているので、かなり気楽に飲むことが出来るのではないでしょうか。そんな野菜ジュースは、青汁とどのくらい栄養素が違うのか、また他の面での違いはあるのか、そういった部分をピックアップしながら2つの飲み物を比べてみましょう。

野菜ジュースと青汁

青汁と野菜ジュースは、まず見た目的な違いとして野菜ジュースはオレンジ色のものが多く、青汁はその名の通り青々とした色になっています。これは原材料の違いからくるところが大きく、青汁が緑色の野菜を主に材料にしているのに対して、野菜ジュースは様々な野菜を材料としているためでしょう。さらに野菜ジュースは果物が入っていたり、砂糖が入っていたりするのですが、青汁にはそういったものが一切入っていないことがほとんどです。

野菜ジュースは一般的な飲みやすさを重視しているため、缶や紙パックに入っていることが多く、すぐに飲むことが出来るのに対して、青汁は基本粉末なため水や牛乳に溶かして飲みます。2つの飲み物の大きな違いはこのあたりで、それによる効果の違いは下記で説明しましょう。

ダイエット中はどっち?

まずはダイエットをするならどちらを飲んだ方がいいのかということについてです。実はこれはとっても簡単なことで、先ほども書いた通り野菜ジュースには砂糖が含まれています。これは飲みやすさを重視した結果なので、結構な量が入っていることもあり、実はダイエットにはあまり向いていないのです。実際青汁と糖質を比較してみると、その差は歴然で青汁はなんと野菜ジュースの10分の1程度の糖質となっています。カロリーの面でも野菜ジュースにはフルーツが入ってしまっているため、かなり青汁とは差が明確に出てしまい、その差は8倍程度と言われているのです。

さらに野菜ジュースは繊維質をこしてしまっているので、効果的に食物繊維をとることができません。食物繊維というのはお腹の中で余計なものを排除する役割、分かりやすく言えば便秘改善効果を発揮してくれるので、この点でも青汁に軍配が上がるのです。このため、ダイエットをする際に野菜ジュースを必死に飲んでも、逆に太ってしまうということも考えられ、どちらのほうがダイエットに向いているのかはすぐに分かると思います。

栄養補給はどっち?

ではここで本題の、栄養補給をするにはどちらの飲み物のほうがオススメなのかということに入りましょう。野菜ジュースにはたくさんの野菜が含まれているので、緑色のものしか入っていない青汁よりも栄養はある、と感じるかもしれませんがこれも大きな間違いです。野菜ジュースは工場で製造する過程で、高温殺菌するのですが、この時に熱に弱いとされるビタミン類がほとんど破壊されてしまいます。そのため野菜ジュースにはビタミンがほとんど含まれていません。しかし、青汁はそういったこともなく、普段必要となるほとんどのビタミンを含んでいるため、青汁を飲むだけでかなりの数のビタミンを取り入れることができます。

それに野菜ジュースは飲みやすさを重視しているため、野菜やフルーツを絞った後のものは捨ててしまっているのです。実はこういった部分にこそたくさんの栄養が含まれているので、それを捨ててしまっている野菜ジュースでは本来野菜でとれる栄養が取れなかったりするのです。もちろん青汁は純粋な野菜の搾り汁ですので、そういった心配はありません。

やはり野菜ジュースというのは、値段の面から見てもあまり野菜不足を補ってくれる効果があるとは思えません。全くないと言ったらウソになりますが、健康を意識しての飲用であれば青汁のほうがオススメと言えるでしょう。

健康に必要な栄養比較で圧倒的勝利!神仙桑抹茶ゴールド

© 2020 青汁健康ナビ All Rights Reserved.