1. HOME
  2. 青汁をもっとよく知ろう離乳食に青汁は利用できるの?作るときのポイントとおすすめレシピ

離乳食に青汁は利用できるの?作るときのポイントとおすすめレシピ

離乳食に青汁は利用できるの?作るときのポイントとおすすめレシピ

子供の野菜不足は年々増加傾向にある、もはや社会的な問題と言っても過言ではありません。そのため、最近では青汁を子供に飲ませるために、離乳食に青汁を混ぜて食べさせることも多いようなので、少しレシピと注意点についてまとめてみましょう。

青汁を混ぜる量は?

離乳食に青汁を混ぜるとなったら、当然その量がどのくらいなのかが気になることでしょう。初めに注意しておいてほしいのは、いくら青汁が体に良いとは言っても、あまりにも多くの青汁を混ぜてはいけません。

青汁にはたくさんの食物繊維が含まれており、これは大人からしたら便秘解消などの効果をうけられる良い栄養素なのですが、まだ離乳食を食べているような赤ちゃんは消化器系統が未熟なため、多すぎる食物繊維は受け入れることができないのです。ですので、量は初めは少しにしておいて、慣れ始めたら多めにしていくようにしておきましょう。

オススメは青汁のおかゆ

ここでひとつ青汁を使った離乳食のレシピを紹介しておきましょう。といっても作り方はいたって簡単で、市販の離乳食の中にスプーン一杯程度の青汁を混ぜて、後はかつおだしを注ぐだけなのです。青汁は独特な苦味があるので、赤ちゃんは食べてくれないことも多いのですが、かつおだしを入れることで青汁の苦味がまろやかになり、赤ちゃんでも美味しく食べることが出来ます。

もし、それでも食べてくれないというときには、かつおだしの量を足してみたり、青汁の量を少し減らしてみたりと工夫してみるといいでしょう。

健康に必要な栄養比較で圧倒的勝利!神仙桑抹茶ゴールド

© 2020 青汁健康ナビ All Rights Reserved.