1. HOME
  2. 青汁をもっとよく知ろう血糖値の上昇を抑える!青汁が糖質制限ダイエットの力強い味方に

血糖値の上昇を抑える!青汁が糖質制限ダイエットの力強い味方に

血糖値の上昇を抑える!青汁が糖質制限ダイエットの力強い味方に

少し前から流行りだした糖質制限ダイエット。バラエティ番組などでもよく目にすることがあるので、既にご存知の方も多いことでしょう。実はそんな糖質制限ダイエットも、青汁を使えば簡単にできてしまうのです。

糖質制限ダイエットとは

糖質制限ダイエットとは、いくつかのルールを守りながら食事をすることで、理想の体系を目指すというものです。そのルールというのをかいつまんで説明してみると、1日の糖質は20gに抑え1日3食野菜を中心とした栄養を取る、といった感じになります。

運動しろとか何を食べてはいけないとか、そういったルールはないので、あまり負担にならないダイエットをできるのが特徴です。しかし、野菜を中心とした食事というのは意外にも難しいもので、なかなか理想の栄養素を得ることはできません。

糖質ダイエットに青汁

糖質ダイエット最大の難関、野菜をしっかりととること。これをしっかりと守って野菜をたくさん食べてしまうと、なんと糖質ダイエットに失敗してしまうケースもあるのです。

野菜を食べろと言われているのに、何となく理不尽だと思うかもしれませんが、野菜の中には糖質が高いものもあるので、食べ過ぎると糖質制限にならなくなってしまいます。例えばニンジンやカボチャなど、味的にも甘めにできているものはしっかり糖質が入っていることも多く、すぐに糖質の制限量を超えてしまうのです。

そこで、糖質を抑えて大量の野菜を体内に取り入れるためにも、青汁を取るようにしましょう。青汁にはたくさんの栄養素が入っているので、1日分の野菜を軽々と摂取することが出来てしまう上に、糖質がまったくと言っていいほど含まれていないので、糖質制限の部分に引っかかることも無いのです。

昔なら糖質不足ということもあったと思いますが、現代の食事で糖質が不足することはまずありえないことで、むしろ過剰摂取が目立ちます。ですので、きちんと青汁を飲んで糖質制限ダイエットを成功させましょう。

ちなみに糖質制限ダイエットの際には桑の葉の青汁を飲むことをオススメします。桑の葉には糖質の吸収を抑えてくれる効果があるので、摂取する量と吸収する量とどちらも抑えてダイエットの効果を高めましょう。

青汁が血糖値を抑える?

青汁の効果は糖質を制限して栄養を補給するだけでは無く、血糖値と呼ばれる血液の中にあるブドウ糖の数を抑えてくれる働きもあるのです。血糖値が上がりすぎると、糖尿病にかかる可能性が高くなってしまうので、なんとしても抑えておきたいものです。

そこで青汁を飲んで対策をするわけですが、血糖値の上昇を抑える青汁には制限があります。それは桑の葉か明日葉が原材料になっている青汁でなくてはならないということです。特に桑の葉が原材料になっている青汁が効果的に血糖値を下げてくれます。

その仕組みはというと、桑の葉に大量に含まれているデオキシノジリマイシンというものがあるのですが、これは血中にあるブドウ糖に働きかけてくれる効果を持っており、上がりすぎた血糖値を正常な数値に戻そうとしてくれるのです。このデオキシノジリマイシンというものが、現在桑の葉以外のものでは摂取することが不可能なようなので、血糖値を下げたいと思って青汁を飲む場合は注意しておきましょう。

ちなみに血糖値を下げることを目的で青汁を飲むときは、必ず食事前に飲用するようにしましょう。青汁を食事前に飲んでおくだけで、糖の上昇をゆるやかにしてくれるので、体への負担が少なくなります。これと同時に、日ごろから糖質を抑えることを意識しておけば、糖尿病の予防になるのはもちろんのこと、肥満などの現代病と呼ばれるものの予防にもなることでしょう。

青汁を効率よく摂取する方法は?

ではその青汁を毎日摂取するためにはどうすればいいのかについて考えてみましょう。あれこれやるべきことを増やすのは、忙しい毎日を送っている方にとってはなかなか面倒に感じてしまうもの。そこで効率よく摂取する方法についていくつかご紹介していきます。

基本的にはどれが一番良い方法かというよりも、ご自身が続けていきやすいものを選ぶのがマストです。是非参考になさってください。

すぐに飲めます液体タイプ

冷蔵タイプのものと冷凍タイプのものがありますが、すでに液体になった状態の青汁も最近はスーパーなどで手に入るようになりました。なんといってもメリットはそのまますぐに飲めるということ(冷凍の場合は解凍が必要になりますので、あらかじめ準備が必要です)

サッと冷蔵庫から出してコップに注ぐだけで済むので手間がかかりません。ただし若干コストが高めであること、比較的賞味期限が短めであることから毎日きちんと続ける自信がある方向きになっています。

最近人気の溶かして飲む粉末タイプ

最近の青汁のなかでもとても人気が高いのがこの粉末タイプです。どのメーカーのものも工夫されており、水やお湯、牛乳などにサッと溶けるように出来ているので好きな飲み物と組み合わせて飲むことが出来ます。

また飲むだけでなくお菓子のなかに加えてみたり、様々なアレンジを楽しむことが出来るのも大きな特長ではないでしょうか。外出先にも持ち運びしやすい個包装タイプのものが多く、液体タイプに比べると賞味期限が長めなのも嬉しいですね。

いつでもどこでも飲めるサプリメントタイプ

青汁の味がどうしても好きになれない、でも青汁の栄養は摂りたい。そんな方におすすめしたいのがサプリメントです。最近は桑の葉を配合した青汁入りサプリメントもたくさん販売されており、なんといっても水で飲むだけの簡単摂取が一番のメリット。

水に溶かしたりする必要もありませんし、どこへでも持ち運びできること、何より効率よく栄養を摂ることが出来ます。まずは手軽に青汁を試してみたいという方にもぴったりですので、青汁初心者にもおすすめです。

糖質制限を行う際は何かとルールなどが気になる時でもあります。できるだけ続けるうえでの疑問やイライラを減らすためにも、青汁を取り入れてみるのがおすすめ。まずは試しやすいものからはじめてみて、徐々に自分なりの方法をみつけてみてはいかがでしょうか。

健康に必要な栄養比較で圧倒的勝利!神仙桑抹茶ゴールド

© 2020 青汁健康ナビ All Rights Reserved.