1. HOME
  2. 青汁をもっとよく知ろう運動の前と後どっちがいいの?青汁のダイエット効果を上げる飲み方

運動の前と後どっちがいいの?青汁のダイエット効果を上げる飲み方

運動の前と後どっちがいいの?青汁のダイエット効果を上げる飲み方

青汁はいつ飲んでも効果が最大限に発揮されると思ったら大間違いです。運動する前に飲むか後に飲むかによって脂肪燃焼の効果が違ってきます。

青汁は運動後に

青汁は運動前に飲むよりも運動後に飲むほうが効果があるとされています。この理由は簡単で、運動をして酸素を大量に取り入れた状態の体に青汁を入れてあげることで、すぐに栄養が全身に行き渡るんです。そして、体内でカルシウムとビタミンが脂肪に働きかけ、ガンガン脂肪を燃やしていってくれます。常に新陳代謝がいいから、いつ飲んでも平気だよという人も、運動後はよりいっそう効果を受けることができるはず。

運動後は体力が失われ、体内の栄養も不足しがちなので、そこに青汁を投入することで足りなくなった栄養を補うこともできるでしょう。もちろん、運動前に飲んだら効果が無いというわけでは無く、運動後に飲むことで効果が倍増するということなので、是非覚えておいてください。

青汁と有酸素運動

青汁を飲む前の運動として最適なのは有酸素運動です。これは名前の通り酸素を取りれるための運動で、あまり負荷をかけず長時間行うのが特徴となっています。この時、酸素を体内に取り入れていることを意識しながら運動をしましょう。

あまり負荷をかける運動をしてしまうと、心臓に負荷をかけてしまい疲れがたまるだけでダイエットの効果はあまり感じられません。ゆっくりと運動をしてから青汁を飲むことで、余分な脂肪を燃焼。これがダイエットには最適なんです。

美味しい青汁を選びましょう

運動後に飲む青汁選びも大切です。基本的にどれを飲んでも構いませんが、できれば運動が終わった後はすっきりとした飲み口のもので喉を潤したいという方も多いのではないでしょうか。

最近は様々な青汁が販売されていますが、粉末タイプの水にさっと溶けるものが手早く飲むことが出来るのでおすすめです。濃厚なものを選んでももちろん構いませんが、そういった爽やかな後味の青汁もたくさんありますので色々との見比べてみるのもいいかもしれません。

青汁は美味しくないもの、という先入観をお持ちの方も多いかもしれませんが、最近はどのメーカーもとても工夫されているなど、美味しさに自信を持っているものも増えています。ですからひとつ飲んでみていまいちだな、と思ってもそこで諦めてしまわないこと。お試しできるものがあれば、是非そういったものも利用してみてください。

大切なのは栄養の多さだけでなく、飲んでいる本人が美味しい!続けたい!と思えるかどうかです。美容にダイエットに健康に、様々な目的を持つ全ての方におすすめできる青汁。飲むだけでなく、食べ物に組み合わせてみるなど色々な方法で毎日取り入れてみてはいかがでしょうか。

健康に必要な栄養比較で圧倒的勝利!神仙桑抹茶ゴールド

© 2020 青汁健康ナビ All Rights Reserved.