1. HOME
  2. 青汁をもっとよく知ろう腸内環境を整えたいなら青汁!改善される理由とメリットについて

腸内環境を整えたいなら青汁!改善される理由とメリットについて

腕を組んでいる白い服の女性

便秘を改善する際に絶対やっておきたいのは腸内環境を整えることです。これをしっかりしておかなければ、便秘はすぐに再発してしまう可能性も高いでしょう。そんな腸内環境の改善には青汁が効果的。これにはいくつかの理由があるのです。

腸内環境が悪いと?

腸内環境が悪くなると、便秘になるのはもちろんのこと、他にも様々な悪影響が現れます。例えば、腸の中に溜まってしまった便の匂いが口から出てしまうので、口臭の原因になりますし、いつまでも老廃物が体内に溜まっている状態なので、吹き出物を初めとする肌への影響も出始めるのです。

便の排泄がなければ、それだけお腹の中に悪いものが溜まり、体臭も酷くなりお腹が張ってしまったり、とにかく日常生活に支障をきたします。特に女性にとっては口臭や体臭というのは非常に気になるもの。周りに気づかれないためにも、早く腸内環境を改善して快便な日々を送りましょう。

青汁が善玉菌を助ける

人間の腸の中には善玉菌と悪玉菌という2種類の菌が存在しており、これらは常に戦っています。普段の戦いは常に均衡したバランスで、腸の環境を一定に保ってくれているのですが、ストレスや体調不良を受けたときにこのバランスが崩れてしまうのです。主に善玉菌が劣勢になり、悪玉菌が増え始め、腸内のバランスが崩れていきます。名前からも分かると思いますが、悪玉菌は悪とついているだけあって、増えれば増えるほど腸内の環境は悪化して便秘などになりやすくなるんです。

このような状況になった時、何とか善玉菌を助けてあげれば腸内環境は改善します。ここで青汁を登場させるとどうでしょう。青汁に含まれる食物繊維を初めとする数々の栄養素が腸の中で善玉菌を援助してくれ、不利になっていた状態から悪玉菌に立ち向かってくれるのです。そうすることで、腸内のバランスは回復していき悪影響も現れなくなります。善玉菌を増やすヨーグルトと一緒に取り入れるとさらに腸内の環境は回復するので、青汁とヨーグルトを組み合わせて食べるようにしてみるのも良いでしょう。

食物繊維も効果的

食物繊維は腸内環境を整えるのには必須の栄養素です。先ほど話した善玉菌を助けて腸内環境を改善するほかにも、直接腸に働きかけてくれます。腸の中に入った食物繊維は、便を大きくして腸の中から押し出してくれるうえに、腸の中のひだのような部分に溜まってしまった老廃物まで巻き込んでくれるのです。これにより、老廃物が蓄積されていた腸の中は、スッキリ綺麗な状態となり、今後は老廃物も溜まりにくくなります。

ただ、注意が必要なのは食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が存在するということです。これらは似て非なるもので、どちらも合わさることで初めて腸内環境を改善してくれます。具体的には、不溶性のものが便を大きくして、水溶性が善玉菌を助けて排泄しやすい環境を作るのです。このことから、片方だけ摂取してしまうと便秘が悪化する原因になりかねません。

特に普段の食事から摂取しやすい不溶性食物繊維ばかりとってしまうと、便が腸の中で巨大化したまま押し出されなくなってしまいます。このような状況はあまり好ましいとは言えないので、両方の食物繊維が多く含まれている青汁を選ぶようにしましょう。水溶性食物繊維のほうが不足しがちなので、そちらを基準に選ぶのもいいかもしれません。

美味しく青汁を飲んで腸内改善

腸内環境を改善する際にオリゴ糖も効果的なので、青汁に混ぜて飲むようにするのもおすすめです。青汁は苦くて飲みにくいという人も、オリゴ糖が混ざっているだけでかなり飲みやすさがアップします。飲みやすくなるうえに、効果まで上がるので苦手でなければ試してみると良いかもしれません。青汁によって腸内環境が改善することで、便秘や肌荒れ、体臭など様々な不調の解消につながります。美味しく青汁を飲むことで沢山のメリットを実感できるでしょう。

健康に必要な栄養比較で圧倒的勝利!神仙桑抹茶ゴールド

© 2020 青汁健康ナビ All Rights Reserved.