1. HOME
  2. 青汁をもっとよく知ろう青汁のカロリーってどれくらい?低カロリーでダイエットにオススメなワケ

青汁のカロリーってどれくらい?低カロリーでダイエットにオススメなワケ

頭に手を当て考える女性

青汁は毎日飲むものですので、どうしてもカロリーは気になります。そもそも青汁はカロリーがあるのか、そしてそれはどのくらいなのか。疑問に思う方も多いと思うので、ここで一気に解説していきましょう。

青汁のカロリーってどのくらい?

青汁にもカロリーが無いわけではなく、多少はあります。とは言っても、かなり微々たるもので、よく比較される野菜ジュースと比べてもかなり低いのです。具体的な数値にしてみると、青汁は1杯で約10キロカロリーほどとなっています。これだけでは分かりにくいので、野菜ジュースのほうもカロリーを数値にしてみると、およそ50キロカロリー程度。まさに5倍ものカロリーを含んでいるんです。

たとえ栄養価が同じだったとしても、青汁なら5杯飲んで野菜ジュースやっと1杯分ですので、カロリーを考慮した場合、青汁はかなり低カロリーで優れた飲み物と言えます。青汁を飲む人の中にはダイエット目的で飲むという人も多いので、低カロリーであるにこしたことはないでしょう。飲むだけでたくさんの栄養を摂取できるのにカロリーは少ない、こんな飲み物は探してもそう見つかるものではありません。

ダイエットにオススメの青汁

カロリーが低いことで、当然ダイエット向けと言える青汁ですが、実はカロリー以外の面から見てもダイエット向けなんです。というのも、ダイエット中と言えば食事制限などで摂取できるものが限られてしまうので、どうしてもビタミンや鉄分など、人間が生きていくのに必要な栄養が不足してしまいがちです。通常これらを補うには、それ相応の食事をしなくてはならないのですが、それでは結局カロリーを摂取することになってしまうので、本末転倒です。

しかし、青汁ならどうでしょう。カロリーは低いのにこれらの栄養素をふんだんに含んでいるので、効率の良い栄養補給が可能となります。しかも、青汁はちょい足しができることでも有名な飲み物ですので、青汁のビタミンだけでは足りないなと感じればレモンを加えてみたり、乳酸菌も採りたいなと思ったらヨーグルトに加えてみたり、自分なりのアレンジで好きなように栄養を補給することが出来るのです。このような理由からダイエットには青汁と言われるのでしょう。

牛乳に入れてもヘルシー

毎日青汁を水で割って飲んでいると、たまに飽きてしまって飲みたくないなと思うときがあるかもしれません。そんなときには、牛乳で青汁を割ってみましょう。牛乳なんて使ったら、せっかくカロリーの低い青汁が台無しになるんじゃないかと思われるかもしれませんが、その点も抜かりはありません。

もともとのカロリーが低めに出来ているので、牛乳を足したとしても100キロカロリー以下に抑えることが出来るのです。しかも牛乳で割ってあげれば、青汁だけでは無く牛乳の栄養素も一緒に取り込むことが出来るので、効果は倍増します。牛乳だけ飲むよりもよっぽど栄養素の吸収率が上がるのです。

ただ、濃厚な種類の牛乳を使ってしまうとカロリーが増えすぎてしまうことがあるので、ダイエット目的ならば無脂肪の牛乳を選ぶなどの工夫をしてみると安心です。食事内容によって牛乳で割ってカロリーを多めにして見たり、逆に食事のカロリーが多いので水で割ってみたり、自分なりにカロリー調整できるのも青汁のメリットです。

飲みすぎには注意

青汁のカロリーがあまりに低いからと言っても、飲みすぎには注意しましょう。何杯も飲んでしまえば結局カロリーの採りすぎになりかねませんし、過剰に摂取した栄養は吸収しきれないことも多いので、無駄に排出されるだけになってしまうこともあるんです。青汁は毎日少しずつ飲むことで、体内を改善していく飲み物です。一気に何とかしようとせずに、少しずつ効果を実感してみてください。

健康に必要な栄養比較で圧倒的勝利!神仙桑抹茶ゴールド

© 2020 青汁健康ナビ All Rights Reserved.