1. HOME
  2. 青汁をもっとよく知ろうワーファリンを服用してたら青汁を飲んだらダメって本当?

ワーファリンを服用してたら青汁を飲んだらダメって本当?

バツのプラカードを上げる女性

糖尿病や高血圧などの症状になった時、血液が固まるのを防いで血栓や塞栓ができる前に予防をしてくれるワーファリンという薬があります。これを青汁と一緒に飲んではいけないというのは本当なのでしょうか。

ワーファリンと青汁の関係

ワーファリンを服用しているときに青汁を飲んではいけないと言われる理由は、ビタミンKにあります。そもそもワーファリンというのはビタミンKを合成して血栓ができてしまうことを防ぐ予防薬となっており、大量のビタミンKが入ってくると予防が間に合わなくなるのです。

例えばワーファリンを飲むときには、納豆は絶対に食べないようにと言われます。これは、納豆にたくさんのビタミンK合成のための菌が入っているからなのです。青汁はどうかというと、種類にもよりますがビタミンKを多く含んでいるものが大半となっているため、出来ればワーファリンとの服用は避けておきましょう。あまりビタミンKが多くなってしまうと、せっかくのワーファリンの働きが薄くなってしまいます。

ビタミンKが入っていない青汁

ワーファリンと一緒にどうしても青汁が飲みたい場合は、ビタミンKが少ないものを選びましょう。例えばケールの青汁などは比較的ビタミンKが少なくなっているので、一緒に飲んでも大丈夫だと思われます。もちろん、ケールのものであれば絶対に安全ということではなく、ワーファリンの効果を妨げてしまう可能性は十分にありえるでしょう。心配であれば、実際に医師に相談してみるのも一つの手です。

健康に必要な栄養比較で圧倒的勝利!神仙桑抹茶ゴールド

© 2020 青汁健康ナビ All Rights Reserved.