1. HOME
  2. 青汁をもっとよく知ろうプロテインと青汁の飲み合わせはOK?筋肉維持にオススメな理由

プロテインと青汁の飲み合わせはOK?筋肉維持にオススメな理由

男性がダンベルを使ってトレーニングをしている

変な組み合わせかと思うかもしれませんが、プロテインと青汁の飲み合わせは大丈夫なんです。むしろ、合わさることで本領を発揮するとも言え、実はおすすめの飲み合わせとなっています。

プロテインと青汁を一緒に飲む

プロテインと青汁はどちらも栄養を豊富に含んでいるため、一緒に飲むと栄養を取りすぎてしまうのではないかと思うことでしょう。しかし、その心配はありません。何故なら青汁とプロテインでは根本的に含んでいる栄養素が違い、併用しても何かを過剰摂取することにはならないのです。

筋肉に大切なたんぱく質

筋肉を維持するのに大切な成分といえば、たんぱく質です。このたんぱく質が他の栄養素によって支えられることで筋肉として働くことができるようになります。ということは、筋肉を維持するためには何よりもたんぱく質を摂取する必要があるわけです。しかし、青汁にはたんぱく質がほとんど含まれておらず筋肉維持をすることはできません。そこで、プロテインを飲めば問題は解決します。

プロテインはそもそも筋肉のために作られたものなので、タンパク質をたくさん含んでいるのです。このようなことから、青汁と一緒にプロテインを取り入れてあげれば、プロテインのたんぱく質を青汁の栄養が筋肉として動かしてくれます。例えば青汁に含まれている大量のミネラルは、たんぱく質を効率よく筋肉に変えてくれるんです。もちろん、適度な運動も必要になりますが、青汁を飲んだ場合と飲まない場合では、筋肉の付き方にかなり差が出てくるでしょう。

目安量はしっかり守るようにしましょう

青汁とプロテインの相性がいいということは分かりましたが、だからといってたくさん飲めば飲むほど筋肉がついていく、というものではありません。あくまでもこれらは摂取目安量を守った上での話、というだけであって、量をたくさん飲むというよりは毎日継続していくことでその働きを実感できるものになるのではないでしょうか。

栄養というのは摂ったら摂った分だけがどんどん蓄積されていくものではありません。そのほとんどが尿などと一緒に排出されていってしまうため、その時にまとめて摂るのではなく毎日続けていかなければ意味がないことなのです。例えば青汁を飲む量の目安が1〜2杯程度、と指示されているのであればその範囲をきちんと守ること。そしてそれを毎日続けていくことを意識してみましょう。

筋肉が一日で作られるわけではないように、ダイエットや美容もまた一日にして成らずです。嬉しい変化を感じられるようになるまで少し時間はかかるかもしれませんが、まずはしっかりと取り組んでみましょう。青汁を選ぶ際は美味しく飲み続けられるものを、ご自身のお好みのものをみつけてみてください。栄養だけでなく続けられるかどうかも大切です。

健康に必要な栄養比較で圧倒的勝利!神仙桑抹茶ゴールド

© 2020 青汁健康ナビ All Rights Reserved.