1. HOME
  2. 青汁をもっとよく知ろうダイエットに効果がある青汁の選び方!桑など原料や成分がポイント

ダイエットに効果がある青汁の選び方!桑など原料や成分がポイント

メジャーでウエストのサイズを測る

青汁を飲む理由は何かと聞かれれば、ダイエットに健康維持、美容のためと三者三様の答えが返ってくるでしょう。今回はそんな理由の中から、ダイエットをピックアップして、ぴったりの青汁の選び方を伝授していきます。

ダイエット効果のある青汁の選び方

ダイエット効果を徹底的に追求した青汁を選ぶ際は、原材料に注目しなくてはいけません。青汁と一口に言っても、その種類は実に様々。ケールに大麦若葉、桑の葉に明日葉など、名前の思い浮かぶ限り言っていけばキリがないくらいなんです。しかも、これらの原料はひとつひとつ栄養成分が違っており、飲む種類によって効果が変わってきます。

もちろん、どれも健康に良いのは確かなのですが、美容にはこれ、ダイエットにはこれ、というそれぞれの得意分野のようなものがあるのです。ダイエット始めたいから青汁でも飲むか、と安易に近所のスーパーなどで購入してしまうと、大した成分が含まれておらず、逆にカロリーばかり摂取してしまうことにもなりかねません。これは何事にも言えることですが、何かを始めるという時は入念な準備をしておきましょう。

明日葉の青汁でダイエット

まず、ダイエット効果の高い青汁のひとつとして、明日葉の青汁を紹介していきましょう。明日葉というのはとても生命力の強い野菜として有名で、芽を摘んでも次の日にはまた芽が出てくることから、明日葉と呼ばれています。そんな明日葉にはカルコンと呼ばれる成分が大量に含まれており、これがダイエットに効果的なんです。

カルコンには血管を広げる効果があるとされており、これによって血流が良くなります。すると、血行が改善されたことで水分代謝が良くなるのです。水分代謝が良くなれば血液の中の老廃物を追い出しやすい環境となり、体の中に老廃物を溜めこむことがなくなります。老廃物をいつまでも溜めこんでおくというのは、肥満の大きな原因となえりえるので、これは大きなダイエット効果と言えるでしょう。

さらに、カルコンで水分代謝が良くなれば、体の中に不要な水分が溜まらないので、足や顔がむくんでしまう心配もなくなります。これに加えて、カルコンには脂肪の燃焼をサポートする力もあると分かっており、運動の効率を飛躍的に上げてくれます。ちなみに、このカルコンという成分は、今のところ明日葉くらいにしか発見されていません。

桑の葉の青汁でダイエット

明日葉同様に、桑の葉もダイエット効果が強い青汁の原料です。桑の葉とは、もともと漢方薬に使われていた野菜で、中国では不老不死の妙薬としても飲まれていました。そんな桑の葉には、DNJと呼ばれる成分が発見されており、これがダイエットをサポートしてくれます。DNJというのは糖によく似た構造をしており、小腸に入ると本物の糖の吸収を抑えてくれるのです。

そうすることで、糖の吸収がおだやかになり、血糖値が急上昇するのを避けることができます。そして、血糖値の急上昇を抑えることで、インシュリンの分泌を抑制することが出来るのです。

インシュリンというのはエネルギーに変換されなかった血中の糖質を脂肪として体内に蓄積させる効果があるという、いわばダイエットにとっての大敵となる存在。これの分泌をDNJで抑えてあげれば、脂肪が体内に蓄積するのを避けることができ、肥満を防ぐと同時に高血圧まで回避することができます。少し分かりにくくなりましたが、簡単に言ってしまえばDNJを摂り入れておけば、糖質をそれなりにとっても大丈夫ということです。

ただ、食後だとDNJの効果が最大限に発揮されないので、出来るだけ食事の前に飲むようにしましょう。明日葉と桑の葉はそれぞれ独自の成分でダイエットを強力サポートしてくれるので、ぜひ青汁選びの参考にしてみてくださいね。

健康に必要な栄養比較で圧倒的勝利!神仙桑抹茶ゴールド

© 2020 青汁健康ナビ All Rights Reserved.