1. HOME
  2. 青汁をもっとよく知ろう青汁で逆に便秘になることもあるって本当?食物繊維の種類に注目

青汁で逆に便秘になることもあるって本当?食物繊維の種類に注目

便秘に悩む女性の人形

青汁は便秘解消の心強いお供ですが、そんな青汁を飲むことで便秘になってしまうこともあるのです。これには食物繊維の種類が大きく関係しているので、便秘にお悩みの方のために詳しく解説していきましょう。

食物繊維の種類とは

普段何気なく摂取している食物繊維ですが、実は2種類のものが存在していることはご存知でしょうか。食物繊維には水溶性食物繊維、不溶性食物繊維というものがあるのです。これらは名前が違うだけでは無く、効果もしっかり違っており、主に水溶性は便を柔らかくし、腸内の善玉菌を増やしています。そして、不溶性は胃の中や腸の中から水分を拝借して大きくなり、そのまま便を大きくする効果を持っているのです。

一見するとどちらも便秘解消に効果的に見えますが、実は不溶性のほうに少し問題があります。不溶性食物繊維というのは、水溶性に比べて含まれている食品に食べやすいものが多く、どうしても不溶性に偏って摂取してしまいがち。そんな食生活が続くことで不溶性が便を硬くしてしまい、放っておけば便秘になってしまうでしょう。

青汁は水溶性食物繊維で選ぼう

では、不溶性ばかり摂取しないようにするにはどうしたらいいのか。これは至ってシンプルな話です。単純に水溶性食物繊維が多く含まれている青汁を選べばいいだけ。しっかり水溶性が含まれているものを選んでおけば、不溶性と一緒に摂取することができるので便秘になることはありません。便秘解消を目指す方は、ぜひ水溶性食物繊維に注目しながら選んでみてください。

健康に必要な栄養比較で圧倒的勝利!神仙桑抹茶ゴールド

© 2020 青汁健康ナビ All Rights Reserved.