1. HOME
  2. 青汁をもっとよく知ろうどのくらい青汁を飲んでいいの?1日の摂取量の目安について

どのくらい青汁を飲んでいいの?1日の摂取量の目安について

2つの実験器具

豊富な栄養を気軽に摂取できる青汁。そのあまりの手軽さに、つい何杯も1日に飲んではいませんか。これは大きな間違いで、青汁というのは1日に何杯も飲むものでなく、きちんと摂取量の目安があるのです。

青汁の摂取目安は?

青汁の1日の摂取目安は、実は決まっていません。というと、また勘違いを生みそうなので正確に答えると、商品によって違いがあります。たとえばA社の青汁は1日に1杯までとなっているのに対して、B社の青汁は1日に3杯飲んでも平気だったりするのです。

この差は何なのかといえば、青汁の用途と配合成分の違いでしょう。やはり過剰摂取が良くないとされる成分が含まれている商品は、1日の目安が少なめに設定されています。こういった理由から、摂取目安を知りたい時には自分の飲んでいる青汁のパッケージを見てみるといいでしょう。基本的には1日の摂取目安が記載されているはずです。どうしても見当たらない際には、メーカーに問い合わせることで正確な情報を教えてくれます。

飲みすぎには注意

青汁には商品ごとに摂取目安があるので、それ以上は飲まないようにしておきましょう。というのも、青汁には野菜の食物繊維がかなりの量、濃縮されているので、あまりにも飲みすぎると腸のぜんどう運動を過剰にしてしまい、下痢で苦しむことがあるのです。もちろん、1杯程度の飲みすぎで即下痢ということがないですが、栄養は適切な量の摂取が一番効果的なので、きちんと目安を守るようにしてください。

健康に必要な栄養比較で圧倒的勝利!神仙桑抹茶ゴールド

© 2020 青汁健康ナビ All Rights Reserved.