1. HOME
  2. 青汁をもっとよく知ろうステラ漢方の「ステラの贅沢青汁」の特徴と口コミ

ステラ漢方の「ステラの贅沢青汁」の特徴と口コミ

ステラ漢方の「ステラの贅沢青汁」

青汁と言っても錠剤タイプである、ステラ漢方の「ステラの贅沢青汁」は、青汁が苦手なお子さんでも野菜の栄養摂取ができそう、と口コミが広がり知名度をあげました。今回はその「ステラの贅沢青汁」の特徴と口コミについてです。

3つの原材料が健康へ導く

ステラの贅沢青汁に含まれている主な原材料は、ケールにクロレラ、長命草となっています。これらはそれぞれ、九州、福岡、与那国産が使われているので安全性や信頼の部分では特に問題ないでしょう。

ひとつずつどんな原材料か説明していくと、ケールは食物繊維が豊富なことで有名な野菜で、効果のあるとされる青汁の多くがケールを配合しています。クロレラは40種類以上も栄養素を含んでいるという超優秀なもの。体内では即吸収されるという性質を持っているため、その豊富な栄養を余すことなく取り入れることが出来るでしょう。

そして、長命草というのは長寿なことで有名な沖縄で生産されているだけのことはあり、その効果は長生きに関係するものとされています。ビタミンも豊富に含んでいるため、美肌になったり風邪に免疫ができたりという効果も期待できるでしょう。

ステラの贅沢青汁を飲むことで3つの成分が体に行き渡り、様々な効き目をもたらしてくれます。本来ならこのように大量の野菜などを混ぜ込むと味の問題が出てくるのですが、錠剤タイプなのでそのあたりを気にしなくても大丈夫です。

匂いはきつめ

ステラの贅沢青汁は錠剤タイプなので味がすることはありません。しかし、袋から出した際の匂いはかなりきつめになっています。具体的には青臭さが強く、軽く引くくらいです。とは言っても、錠剤タイプなので少しの間だけ息を止めて飲んでしまえば大丈夫。味なんて無いので一瞬で飲み終わります。ただ、普段から持ち歩く人は袋のチャックをしっかりしておかないと、匂いが荷物に移って大変なことになるので要注意です。

コスパは?

気になるコスパについても調べてみると、90錠で5000円程度ですので、あまり良いとは言えません。これが90日間もつのであれば1日あたり60円程度となかなかの高コスパなのですが、摂取方法を見てみると1日に3~9粒の摂取がおすすめされています。

ということは最高でも30日、一番早くて10日で飲み終わってしまうのです。それで5000円程度と考えると、あまりにも安いとは思えません。それだけの自信があるということの現れかもしれませんが、始めるには少し財布と相談する必要がありそうです。ただ、効果が無いと思ったら全額返金してくれる保証サービスもあるようなので、それを前提として購入してみるのもありでしょう。

口コミについて

上記のような特徴を持つ、ステラの贅沢青汁の口コミはというと「匂いは気になるけど飲みやすい」「今までの青汁と違って簡単に続けられる」のように、錠剤であることに対しての好意見が並んでいます。確かに青汁は商品によって青臭さがあり、飲みにくいものも少なくないです。それを気にしないで毎日続けられるというのは、最高のメリットでしょう。

効果については「若干便通がよくなったかな?」「少しずつ体質の変化を感じます」といった感じで大きな変化が現れるまでは時間がかかるようです。これは錠剤タイプの宿命とも言えることなのですが、どうしても粉末タイプの青汁と比べてしまうと、栄養価が薄めで、粉末タイプに追いつくには1日に30錠の摂取が必要になることもあるので仕方ないでしょう。

もちろん、実際に30錠摂取してはいけません。あくまでも栄養価を比較した際の話です。簡単にまとめてみると、ステラの贅沢青汁は粉末タイプが飲めない人が気軽に飲むのにぴったりの青汁、といったところでしょう。

健康に必要な栄養比較で圧倒的勝利!神仙桑抹茶ゴールド

© 2019 青汁健康ナビ All Rights Reserved.