青汁ランキング比較 口コミ・評判
  1. HOME
  2. 青汁の効果効能
  3. 貧血対策

貧血対策

若い女性も見逃せない青汁の効果とは?

青汁は中高年のおじさんやお年寄りの飲み物と思っている女性は多いと思いますが、実は若い女性にうれしい効果も色々あるんです。ここでは多くの女性を悩ませる「貧血」を防ぐ青汁効果についてご説明します。

女性の6割以上に貧血症状がある

貧血には、動悸や息切れ、頭痛の他に「よくめまいを起こす」「急に立ち上がるとフラフラする」「朝すぐに起き上がれない」といった症状があり、貧血症状を訴える人は20〜50代の女性を見ると60%以上いると言われています。

貧血状態というのは、血液中の赤血球やヘモグロビンが不足している状態で「鉄欠乏性貧血」と呼ばれます。女性の貧血では、この鉄欠乏性貧血が圧倒的に多いです。赤血球に含まれているヘモグロビンには、主に酸素を全身に行き渡らせる重要な役割があり、鉄分によって作られます。そのため毎日の食生活の中で鉄分を充分に摂取できていないと、貧血症状が現れやすくなるのです。

特に女性は毎月の月経で大量の鉄分が体の外に出てしまいますし、妊娠や出産、授乳の際も通常以上の鉄分が必要となります。また、過度なダイエットも鉄分不足を招く要因のひとつです。

青汁は貧血対策に効く栄養素がたっぷり!

鉄欠乏症貧血の対策には鉄分を意識的に摂取することが有効で、レバーや貝類、牛肉などに多く含まれています。ただ、こうした食材が苦手な人もいますし、こればかり毎日食べ続けるというのは難しいことです。また、ほうれん草や小松菜の中にも鉄分含有量が多いことで知られていますので、意識的に食事に取り入れると良いでしょう。

青汁には、ケールや大麦若葉、桑の葉といった一般的な緑黄色野菜よりも豊富な栄養素を含む素材がふんだんに使われていて、鉄分もたっぷり含まれています。青汁の原料には、ほうれん草の5倍程度の鉄分が含まれているため、コップ1杯の青汁は手軽で効果的なんです。

また、鉄分は単体では吸収しにくい性質があるため、ビタミンCやビタミンB12と一緒に摂取するのが望ましいのですが、青汁にはこうしたサポート成分もしっかり含有されているため、効率的に鉄分を体内に摂取できて便利です。最近人気が高まっている青汁成分の桑の葉には、デオキシノジリマイシンという特有成分がありますが、この成分にも鉄分が豊富に含まれています。

効率の良い青汁を上手に取り入れよう

鉄分不足で貧血体質になると疲れやすくなりますし、めまいや立ちくらみなど日常生活に支障をきたすことにもつながります。また、貧血による血行不良で、爪が割れたり髪がぱさついたりするなど美容面でも影響が出てしまいます。青汁を毎日の食生活に上手に取り入れて、鉄分を補給しましょう!

健康に必要な栄養比較で圧倒的勝利!神仙桑抹茶ゴールド

© 2019 青汁健康ナビ All Rights Reserved.